横浜市立脳卒中・神経脊椎センター血管内治療センター長の中居康展先生が神奈川新聞に紹介されました。

横浜市立脳卒中・神経脊椎センターの血管内治療センター長である中居康展先生の活動が神奈川新聞に紹介されました。

中居康展先生は血管内治療指導医として治療に従事する傍ら、アジア地域での血管内治療技術の向上のため講演や手術指導を行なっています。

横浜市立大学脳神経外科では、横浜市立脳卒中・神経脊椎センターでの勤務において、血管内治療のサブスペシャリティを習得することが可能であり、かつ世界的視野を獲得するよう指導が受けられます。