園田真樹先生の論文が”Brain”に掲載されました

当教室医局員の園田真樹先生の論文が英国の学術誌”Brain”に掲載されました

5歳以降の言語ネットワークにおける時空間ダイナミクスとその発達に関する新しい神経生物学的モデルを報告したもので、言語処理を担う脳表領域の神経活動の強さ、その領域間の結びつきの強さ、そして、どの深部経路を介して神経情報を伝播するのかを6次元ダイナミックトラクトグラフィー解析技術を用いて、アニメーションとして可視化することに成功しました。

本研究成果は、横浜市立大学のプレスリリースとしても発表されています。https://www.yokohama-cu.ac.jp/news/2021/20211201sonoda.html