立石健祐先生の総説がNeurological Surgeryに掲載されました

脳腫瘍グループの研究統括者である立石健祐講師の総説(グリオーマの細胞生物学)が、『脳神経外科:Neurological Surgery』(医学書院)2021年第3号に掲載されました。

本号では、特集「グリオーマ」をテーマに、国内外で活躍している第一線の脳腫瘍研究者が各章を執筆しています。

立石先生の総説では、グリオーマの腫瘍起源から始まり、グリオーマの発生・進展につながる遺伝子異常の役割などについての研究成果と実験結果を紹介・解説しています。更には、腫瘍内多様性や神経-腫瘍ネットワークといった最新の研究結果についても概説しています