池谷直樹先生が国際抗てんかん連盟の若手BEST PRESENTER AWARDを受賞しました

横浜市立大学附属病院の池谷直樹助教が、13th Asian & Oceanian Epilepsy CongressでILAE-YES BEST PRESENTER AWARDを受賞しました。

TitleはNeuropsychological and neurological sequelae after paediatric insular epilepsy surgeryで、島回てんかん外科手術が認知・発達と運動機能に与える影響を解析し、認知・発達には有意な影響は与えないものの、運動麻痺のリスクとなり得ることを示した発表です。

当医局では引き続き、国際学会においても優れた研究成果を発表して参ります。