高山裕太郎先生の論文が国際学術誌に掲載されました

国立精神・神経医療研究センターの高山裕太郎先生の研究成果が国際学術誌”Brain Sciences“に掲載されました。

本研究は、難治性てんかん患者における硬膜下電極と深部電極の併用植え込みの有効性と限界を明らかにすることを試みたものです。

横浜市立大学脳神経外科てんかん診療グループでは、今後も精力的に研究活動を行ってまいります。