脳血管内治療について

横浜市立大学附属病院は、2020年度も継続し、脳血管内治療研修指定病院に認定されました。

横浜市立大学脳神経外科では脳血管内治療にも力を入れ、臨床及び卒後教育を充実させております。

脳血管内治療は、確かな技術を持った術者が安全に高度な治療を行なうため、厳しい専門医制度を設けています。横浜市立大学脳神経外科では、今年2月に行なわれた専門医認定試験において、50%を切る合格率にもかかわらず3名の合格者を出しました。

今後も、様々な分野での専門性を高め、各方面で高度先端治療を行ないつつ、次世代を担う脳神経外科医の教育に力を注いで参ります。