三宅勇平先生の執筆した「上衣腫:診断と治療のトピックス」が脳神経外科速報誌に掲載されました

横浜市立大学脳神経外科の助教である三宅勇平先生が執筆された、「上衣腫:診断と治療のトピックス」が脳神経外科速報誌に掲載されました。

脳神経外科速報誌は国内の脳神経外科医に広く普及している専門雑誌です。

上衣腫は主に小児に発生する脳腫瘍で、再発率が高い点が治療上の問題となります。また、昨今の遺伝子解析研究により、その遺伝子背景による分類も進んできました。

本稿の中で、上衣腫に対する最新の遺伝子異常についての知見および集学的治療における科学的エビデンスなどをまとめています。

横浜市立大学脳神経外科では、小児の脳腫瘍を含め、悪性脳腫瘍に対する最新の集学的治療を提供するだけで無く、基礎研究を通じた新規の治療法の開発にも取り組んでいます。