立石 健祐先生の論文が国際学術誌に掲載されました.

立石 健祐先生の脳腫瘍に関する論文が『Acta Neuropathologica Communications』に掲載されました.

論文は脳腫瘍関連難治性てんかんの症例において,その腫瘍がin polymorphous low-grade neuroepithelial tumor of the young (PLNTY) であることを同定し,その遺伝子変異やPETイメージ画像について詳細に検討したものです.