脳神経外科領域で本邦初 Cirqロボットアームシステムを導入しました

横浜市立大学附属病院 脳神経外科は、手術支援ロボット:Cirqロボットアームシステムを導入し、本邦初の脳外科手術を実施しました。

本機器の導入により、高い精度が必要な脳外科手術手技を迅速に行うことが可能となります。また、てんかん領域ではこれまで対象とならなかった方にも外科治療が可能になります。

参照(横浜市立大学プレスリリース: https://www.yokohama-cu.ac.jp/news/2021/20211019CirqRobotArm.html