三宅勇平先生が脳腫瘍学会でTop scoring abstractを受賞しました

2021年12月5-7日、神戸市で開催された第39回脳腫瘍学会において、本学脳神経外科助教の三宅勇平先生がTop scoring abstractを受賞しました。

Top scoring abstractは演題の中から優れた発表に対して選出されるものです。

受賞演題名:「プロテアソーム阻害は中枢神経悪性リンパ腫に対する強力な抗腫瘍効果を発揮する」