医学部学部生2名が脳腫瘍学会で発表を行いました

2021年12月5-7日、神戸市で開催された第39回脳腫瘍学会において、本学医学部医学科4年生の磯田匡尊さんと高林克宙さんが、それぞれ当教室で研究した内容をポスター発表しました。

2人は、本年4月から3ヶ月間、当医局の脳腫瘍チーム(指導教官:立石先生)で研究実習を行いました。2人とも学会発表は今回が初めてでしたが、内容・発表姿勢ともに充実しており大きな反響がありました。

当教室は引き続き、医学部学部生への臨床・研究両面の指導にも力を入れてまいります。

臨床データと基礎実験データを組み合わせた解析による予後・治療反応予測について発表する磯田匡尊さん

術中リアルタイムPCRによる術中遺伝子診断について発表する高林克宙さん