宮崎良平先生の論文が脳卒中の外科学会誌に掲載されました

横浜市立大学脳神経外科の大学院生である宮崎良平先生の論文が脳卒中の外科学会誌に掲載されました。

横浜市立大学附属病院での脊髄血管障害に対する先進的な画像検査についての報告です。

脊髄硬膜動静脈瘻は脊髄周囲の静脈に動脈からの短絡が形成され、麻痺などの脊髄の障害を来しますが、原因となる短絡部位の同定は困難なことがあります。当院では、詳細な造影CTを用いた検査により短絡部位を同定し、確実な治療を行なっています。