YCUてんかんセンターのお知らせ

横浜市立大学では、YCUてんかんセンターを立ち上げ、てんかん患者さんへの治療をサポートします。(YCUてんかんセンターへのリンク)

YCUてんかんセンターは”多科・多職種の連携(脳神経外科、脳神経内科、小児科、精神科および複数の職種)”ならびに”高度な検査機器(長時間ビデオ脳波モニタリング、PET、SPECT、MRI)・高度な治療手段(薬物、てんかんの手術)”を特徴とし、てんかんでお困りの方に信頼される高度な治療を提供します。

脳神経外科では、池谷直樹助教が外来及び治療を担当します。詳細はYCUてんかんセンターのサイトをご確認下さい。