リサーチクラークシップ発表会

7月18日 リサーチクラークシップの発表会がありました。

リサーチクラークシップは横浜市立大学医学部の4年次の学生を対象に基礎研究を指導するものです。

今年度は松山先生が3ヶ月間脳神経外科で基礎研究を行ないました。

研究テーマは、「術中ゲノム診断」の開発についてで、非常に熱心な研究により、2時間弱で悪性脳腫瘍に特徴的な遺伝子の検出を成し遂げました。

これからも当科では臨床・研究において学生教育に力を入れて参ります。