第37回 神奈川脳腫瘍フォーラムのご報告

平成31年4月26日、第37回神奈川脳腫瘍フォーラムが開催されました。

横浜市立大学からは後頭部皮下悪性腫瘍の経験を中村大志先生が、小児の悪性神経膠腫の経験を三宅茂太が発表しました。

同門からは、国際医療福祉大学熱海病院の菅野洋先生が症例報告を、横浜労災病院の周藤高先生が転移性脳腫瘍に対する定位放射治療について講演されました。

特別講演として横浜市立大学脳神経外科 主任教授の山本哲哉先生が第三脳室後半部腫瘍に対する治療について講演されました。