令和4年度夏季頭頸部特別解剖実習を開催しました

本学篤志献体団体「有美会」会員ならびにご遺族の皆様の崇高な御意思と御協力により、2022 年 8 月 20 日・21 日の2日間の日程で夏季頭頸部特別解剖実習を開催いたしました。本実習は、今年度で14年目となりました。これまで御協力いただいた皆様方のお力添えに心より感謝いたします。

本年度は外部講師として、さわむら脳神経クリニックの澤村豊先生にお越し頂き、大後頭孔外側部からのアプローチと微小外科解剖のご講義・デモンストレーションを頂きました。

また、同門より国立病院機構横浜医療センター主任部長の宮原宏輔先生にはBasal interhemicpheric approachのご講義・デモンストレーションを頂きました。若手のみならずベテランまで幅広く実りのある2 日間となりました。

手術手技や解剖学的知識の学習だけでなく、医師としての初心に立ち返ることができた点においても有意義な実習であり、非常に貴重な機会になりました。 御協力いただいた方々に、この場をお借りして深く感謝申し上げます。

開催報告書(リンク先のPDFファイルが開きます)